フィレンツェから行く、トスカーナ州のトリュフ祭り Fiera Tartufo di San Minatoへgo!

ご無沙汰です。いえい!

去年になっちゃったけど、フィレンツェに観光に行ってまいりました。

今回の主な目的は、そう、

「Fiera Tartufo di San Minato」

2018年度は11月10日~25日の間の土日の昼から夕方くらいまで

ピサとフィレンツェの間にあるサンミニャートという町で行われるトリュフの収穫祭。

トリュフの味を大して知りもしないのに、ちょうど旅行中に開催されるって知って、

あと、めちゃめちゃ試食できるって書いてあって、これは行くしかねえ!!って感じで、いってまいりました。

フィレンツェの中心の駅でまず切符を購入。「san minato」で機械で検索すると出てくるよ(*‘∀‘)

片道6ユーロくらい。

電光掲示板で行先を確認。フィレンツェの駅も、御多分に漏れることなく10分前くらいにならないと、どこのプラットフォームかわからないので、それまではのんびり待機。

のりこむ。

だいたい30~40分くらいで到着。

駅はなんっっもない。駅にはATMもないし、マーケットは基本現金なので現金が不安な人は電車に乗る前に準備しておきましょうっ!!(私が実際に困った)

ちなみに会場までついてしまえば、奥まで街を登ったところにBAMCOMATがあったのでそこまでいけばたぶん大丈夫です~~

階段を降りたところにある近くのたばっきでバスの切符を買って(1.5euro)

バスはだいたい30分に一本出てるみたい

ローマとかフィレンツェとかと同じシステムで、乗車したら機械に時間をプリント。

かなり荒い運転だけど、無事終点の、トリュフ祭りの会場へ到着!期間の間はほとんどの人がここで降りるので心配せずに終点までのるといいかも。

つきましたーーー

なーーーんもない街のなーーーんもない山の上って感じで、トスカーナ州ののどかな平野が広がっていていい感じ。

坂を人に続いて上がっていくと、町のところどころに屋台があって、トリュフやワインを売ってます。

いい感じ

トリュフチョコもトリュフにカウントされるみたいです。

BGMに聞きほれる店員のおじちゃん。

トリュフソースをバケットにつけたり、トリュフが入ったチーズなどなど、

工房によって本当に香りや味が違うからおもしろい。

家族へのお土産にきちんと買いました

小さい瓶のトリュフ蜂蜜も大きいほうのトリュフソースも5ユーロ。

650円くらいかな。

メーカー品の5%くらいのトリュフ瓶もそのくらいの値段でスーパーでみるし、同じような値段で買えるのなら、値段も全然アリ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。