イタリアでシェアハウスをするということ2

留学生活も1か月を過ぎ、ぽかぽかだったイタリアでも夜は普通に寒くなっておりまして、

無事、風邪をひきました。

日本から持ってきた薬使うのはやすぎわろりーーん

シェアハウス関連でまた最近トラブル発生なので、

それについてだらだら書いていきたいとおもいます。

ずばり、美人でファンキーなアート系イタリアガールな私のルームメイトが最近

”SPECDIAL FRIEND(男)”

を部屋に連れてくるんじゃ。

だいたいことが始まったのが1週間前くらいかな。

夜にダイニングルームで晩御飯食べてたら、ルームメイトが男の人と入ってきた。

イメージは葉加瀬太郎くらいのクルクルつやつやのロン毛のイタリア人、ふつうにスリムやけど、

くりいんくりいん系のイタリア人の男の人。なんやなんや。

一杯ひっかけてどっかいくんかいな。。。くらいに軽く考えてて、Nice to meet you~~とか言ってた。

本当にその日は二人でバーかどこかに遊びに行ったみたいだったんよねーー。

でも問題なのがその次の日の朝で、

起きたらそいつとルームメイト同じシングルベッドでねとる。

まじで、

イケてないジャポネーゼ起きてびっくらぽん。

あーーーーってなるやつ。

その日はとりあえず二人とも寝とるし、なんか、向こうの家に帰れん事情でもあったんかなとか、、、

まぁ、直接そういうことあんまり言いたくないし、そのときは今日だけであってくれと願ってたよね。

実際、今日で3回目やけどな。

もう本当にすーーぱーーあんこんふぉたぶるだわ。

気持ち落ち着けるために(?)グーグルで、

「留学中 シェアメイト 彼氏」やら

「留学中 ルームメイト 男連れてくる」やら、

「room mate bring her boyfriend」

調べまくった。

まじで、

ネットでいろいろ調べていると、おんなじようなことで悩む人は男女国籍問わず多くて、非常に参考になった。

日本人の感覚からすると、ぜったい嫌だし、向こうが100%悪いってなるし、私もそう思うけど、いろんな国の知恵袋みたいなのを読んでると、その文句の理由が、

・彼女もシャワー浴びたり、水道使ったりするのにそのお金割り勘してるの私たちなの!!

とか

・勝手に私のものとか使うんだけど!

とか、、

なんていうんかな。物質的な文句が多めで、精神的なものは少ない印象…

確かになーーーー。別に特別うるさいわけではないし、ただ夜中来て泊まっていくだけだし、こっちのエリアにはみ出してきてるわけでもないし、、、

そういう物質的なストレスはないに等しい。。。けど

たしかにこれがルームシェアじゃなくて個室のフラットメイトの話だったら何も文句言わんもんな。。。

自分の苦情がまっとうなものかさえ、自信がなくなってくる始末。

でもなぁーーー

こちとらノーブラでダラダラYouTube観てるときとかもあるのに知らん男の人が部屋に入ってくるダメージはでかいよなぁあぁあ

でも直接いいたくねえええーーーーー

あーあこういうところマジ日本人( 一一)

どうなることやらーーーぁ。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする