ローマでお肌や髪のトラブル…YVESへGO!!!!!!!

今日はがっつり情報提供的な記事でいこう思います。

前うちのアパートにきたイタリア人の男の人、いっこも外に遊びに行かんし、でてくるときドアの向こうのあなたの部屋まっくらやけど、どうしたん。とか思ってたら、

前バーで飲んだ時、

まさかの脚本家なことが発覚。

今、ネットフリックスで配信されているホラー映画の脚本を書くのに部屋に缶詰めらしい。

ただの引きこもりじゃなかった。

ごめん。

てか、

いや、、、もはや男で学生とか、UNIPLACEの禁止事項フルコンボやん。

まぁこの人はめちゃめちゃいい人で、優しいから問題ないんだけどさ。

ていう話はここまでにして、

私が今日書いていこうと思うのはずばり、シャンプーのことですわ。

ヨーロッパに来て、硬水がうんちゃらで頭皮が荒れるーーとか、髪の毛がボサボサギシギシーーっていうのは割とよく聞く話

私は

「たかが水やんww」

みたいな感じであんまり信じてなかった。。。んだけど

ローマについてから適当に1本200円くらいのパンテーン使ってたら頭皮がぺりんぺりん剥け始めた。。。

粉ふきまくりで生え際からなぞのパウダー発生してしまってた(汚)

さすがにこれはやっとれんと思って

「ヨーロッパ 肌に優しい シャンプー」

とかで検索しまくってたら、一個いいのがヒットしました。

それがこれ!!!!フランスのブランド。

YVES ROCHER!!!!!!!!!

イブロシェと読むらしいです。

イブロシェのシャンプーはねーーー

まじシンプルに神。

わたし、このシャンプーに変えてから、なんなら日本におるときより髪の毛、頭皮ともに生き生きしております。

オーガニックにしては値段も安いし、テルミ二駅にお店があるのでアクセスもばつぐん。

においもそんなにヨーロッパヨーロッパしてないし、でもいいにおい。

あと、もう一つ助かるのが、

テルミニ駅の店舗の人はギリギリ英語で接客できる!!!!!すごいっ!

わたしのへぼイタリア語と店員さんの英語でなんとか意思疎通が可能( ´∀` )

私が買ったシャンプーと、リンスがこちら、たしか2本で7ユーロかくらいだったはず、

黄色い帯のパッケージの基本のシャンプー(ほかにも茶色い帯のフケ防止のやつとか、赤い帯のボリュームタイプとかいろいろ、においもそれぞれ)

頭皮カピカピだったから、フケ防止のほうにしようかと思ったけど、おばちゃんの店員さんに相談したら、

「Trrrry This   ドヤァ(´_ゝ`)」

黄色いほう渡されたので、こっちを買ってみた。

ありがとうおばちゃん。パーフェクトチョイスおばちゃん。

※ちなみにシャンプーはイタリア語でもシャンプーで通じるけど、リンスは「BALSAMO」ばるさもといいます。

このYVES 

本領を発揮するのがここから、

そう、会員カードを作ると、サンプルやらなんやら鬼のようにもらえます←

まじ発想ほぼ大阪のおばちゃん。

っていうのも私の前にレジに並んでた人が偶然会員カードを使っていて、

店員さんに私も作れるか聞いたら、イタリアに住所があるなら作れるとのこと、

やっふぃーー

つくるつくるーー

はがきサイズの紙を渡されて、それに名前やら住所やらを書いてレジに持っていく。

無事カードゲット

レジのお姉さん

「オッケー、メンバーになってくれてありがとう!お礼にフェイスクリーム2つと、

次に使えるクーポンを入れとくね!!」

登録しただけでこの盛り沢山。

ちなみに、このクーポン。家に帰ってちゃんとみてみると

次の買い物が30パーオフになるとのこと、まだ会員登録したばっかりよ?

太っ腹かよ。

しかも来月までに遊びにいったらまーーたなんかくれるとか書いてないっ???(; ・`д・´)

また行くにきまっとる。

てなわけで、ローマとは言わず、ヨーロッパでお肌荒れたときは、グーグルマップで最寄りのYVESをググってみてくださいな。

リップとかハンドクリームとかはお土産にもよさげでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする